革財布はナンバーワンブランドよりもオンリーワンブランド

メンズ財布の人気ブランドと言えば、どんなものがあるでしょうか。
ヴィトン、グッチ、コーチ、ボッテガ・ヴェネタ、ブルガリ、ダンヒル、フェラガモ…

あなたは今、どこのブランドの革財布を使っていますか?

年収は使っている財布のおよそ200倍になる」などと言われていたりしますが、
私は真っ赤なウソだと思います。高ければ良いというものではない。
 

渋くて温かい、オンリーワンのかっこ良さ

年収2000万程ある私の知り合い(経営者)は、
使っている人が少ないし、渋くてかっこいいから」という理由で
あまり有名ではないブランドの革財布(2万円程度らしい)を愛用しています。

誰もが知っているブランドではありませんが、上品で渋みがあって何処か温もりを感じさせるような、まるで本人の人柄が滲み出ているような財布でした。

これぞオンリーワンのかっこよさだと思いました。
 

個人的に ”有名ブランド<職人手作り” だと思う理由

確かに、有名ブランドには有名ブランドの良さがあります。
作りもしっかりしていますし、「このブランド物を持つ人」というステータスにもなります。

しかし個人的に、値段に「ネームバリュー」が含まれていることは否めません。

ブランド力のステータス”を売っていない、例えば職人手作りの革財布などであれば、
より素材と質感・雰囲気にこだわった革財布を同等の値段で購入することができます。
 

一生付き合っていける「渋さ」と「温かさ」

私が財布を選ぶ基準は、「渋さ」と「温かさ」それから「上品さ」、
それから、一生付き合っていけるような「飽きのこないデザイン」です。

毎日連れ歩く「パートナー」ですから、質も品も良い革財布を使いたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ革財布 おすすめシリーズ

ジョージブライドル

ジョージブライドルシリーズ

パティーナ

パティーナシリーズ

マルティーニ

マルティーニシリーズ
ページ上部へ戻る