革財布を長く愛用する為の手入れ方法

長く愛用するために大切なこと「手入れ」

革製品というのは、長く使えて、使えば使うほど味も出る…愛用者も非常に多いものです。

しかし長く使う分、そのお手入れ方法などをしっかりと知っているという方も少ないと思います。
なので、お気に入りの革財布などを長持ちさせるためのお手入れ方法を説明したいと思います。

メンテナンス方法

革財布などといった革製品は、日頃のメンテナンスによって使用感や色合いなど様々なものが変わってきます。

最も簡単な手入れ方法

そのメンテナンス方法ですが、まず簡単なものはTシャツなで毎日拭くだけでもまったく違ってきます。

もちろん、外出で使うようなもので拭くというと抵抗がありますが、普段部屋できるようなものや着なくなったTシャツなどを利用すれば問題ありません。ささっと、着ているものの裾などで拭くだけでもキレイになります。

このように、基本的なメンテナンスというのは、綿100%の製品で乾拭きするだけでも大丈夫なんです。
ロウ仕上げされている革製品の場合はまた違ってきますので、注意してください。

傷がついてしまった時の対処法

続いては、傷がついてしまった場合の対処方法です。

日々使用しているものですから、どんなに丁寧に使っていていも、ポケットで擦れたり、カバンから出し入れする場合に小さい擦り傷が出来てしまうというのはよくあることです。

表面に塗料などを塗ってある丘染めの製品の場合は、傷の付いた部分を布でこすったり、革用のクリームを塗り揉み込むことでだいぶ目立たなくなってきます。

革の内部まで染まっている芯通しの製品の場合は、元々傷が目立ちにくいようになっていますので、周囲のオイルを傷口にしみこませるように揉むだけで改善されると思います。

このように、日々簡単なケアをするだけで、革製品というのは長持ちするものです。
こういった方法を取り入れて、長持ちさせるようにすると良いです。

長く愛用するためには、愛情を持ってケアすることが大切になりそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ革財布 おすすめシリーズ

マットーネ

マットーネシリーズ

コードバン

コードバンシリーズ

ナポレオンカーフ

ナポレオンカーフシリーズ
ページ上部へ戻る